So-net無料ブログ作成
検索選択

猫の町 [つぶ焼き]


猫の町へ向かう前に根津駅で下車して
9月26日に閉館する「立原道造記念館」
に立ち寄る


5年前にも一度訪れているのだが
たとえ展示品は変わっても
ここには相変わらず爽やかで芳しい空気が
漂っているような気がした


今回面白かったのは
遺品の中にあった3000枚以上の東京市電切符!
立原道造tって鉄オタ? などと
思わずつぶやいてしまった(笑)


d_blog73.jpg


帰りがけ受付の方と閉館を惜しみつつ
ヒヤシンスハウス」と「散歩詩集」
の絵ハガキを購入した


そして、いよいよ猫の町へ
千駄木駅で降りて目指すは谷中銀座


さっそくお店の屋根の上で
白猫が出迎えてくれた
が、この猫

微動だにしないけど


d_blog74.jpg


これは
東京芸術大学の院生さん達が製作した木彫り猫で
商店街のあちらこちらに7匹設置されている
街づくりにも学生さん達のアイデアが取り入れられたようで
猫をコンセプトにした「楽しい商店街」として賑わっている


そんなところであたりを見回すと
至る所に、猫の看板、猫のポスター、招き猫
猫の尻尾ドーナツ、猫雑貨専門店などなど
豆腐屋さんの店先でも2匹の木彫り猫が
愛想をふりまいていた


d_blog75.jpg


ところで
猫の町なのにナマの猫を見かけないのはどうしてだろう?
夕方にはたくさんの猫達が集うという「夕やけだんだん」にも
暑さのせいなのか、真っ昼間のせいなのか
猫の子一匹歩いていない


d_blog76.jpg


それでも猫好きにとっては
たまらない肉球印スポットには違いない!
せっかく来たのだからと
肉のスズキさんで「元気メンチカツ」と「トロトロ焼豚」
仲間由紀恵もオミヤにしたというマミーズさんで
アップルパイ(中)を買って帰宅の途についた


ちなみに「トロトロ焼豚」は絶品で
スーパーで買ったフツーの醤油ラーメンが
行列店の味になった(笑)




nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

土屋 怜

谷中は、猫町。一時、ちょこちょこ出かけてました。
”ねんねこや”さんには、行ったことありますか?
(現フォより・きましたv)
by 土屋 怜 (2010-08-17 17:12) 

nonya

>土屋 怜 さん

よく行かれるんですね、谷根千。
たびたびは行けないのですが、あの界隈の雰囲気は好きです。
きっかけは猫だったんですけどね(笑)

「ねんねこや」は前に来た時に立ち寄りました。
猫店員さんが膝の上でリラックスしてくれて
なかなか立ち上がれなくて困りました(笑)



by nonya (2010-08-17 22:57) 

にゃお

「スズキ」さんの元気メンチカツ、
私も贔屓にしてます。
谷中銀座へ足を踏み入れた時は
必ず寄って、並んでしまいます。

夕やけだんだんの脇に
マンションが建ってから、
猫があまり出没しなくなった気がしますね。


by にゃお (2010-08-18 21:17) 

nonya

>にゃお さん

元気メンチカツは
揚げたてを歩きながら食べるのも良さそう。
今回はすんなり買えたのですが
時間帯によっては並ぶんでしょうね。

夕やけだんだんには
そんな事情もあったのですねえ。
人と野良猫の共存は
難しくなりつつあるようです。。。


by nonya (2010-08-19 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。